• お問い合わせ
  • Contact

03-5401-7545 営業時間:平日9:00~18:00

03-5401-7545

営業時間:平日9:00~18:00

東京都港区浜松町1-24-5 第三河原ビル3階

スタッフ紹介

サザンフラックス社会保険労務士法人 > 当社の強み > スタッフ紹介

代表:特定社会保険労務士益田 耕二

中央大学法学部卒業後、自転車メーカーと建設機械メーカーにて、人事・労務管理業務全般を担当。その傍ら、社会保険労務士の資格を取得。

2社目の建設機械メーカーの総務部長在任中の平成14年に、同社が東京地裁に民事再生手続開始を申し立てたのに伴い、再生手続全般にあたる。

同社が再生を果たした後退職して、平成15年8月に「社会保険労務士事務所 サザンフラックス労務室」を開業する。
平成28年8月に社会保険労務士法人に変更し、現在に至る。

なお、事務所名の由来は、柔らかくかつ強靭な繊維である「フラックス(日本名:亜麻)」を、暖かさをイメージする「サザン」で形容したものである。

若い頃から一貫して人事・総務畑を歩んできた経験により、事務処理から問題解決までの幅広い業務には定評があり、顧問先の中小企業に対しては“総務部長的視点”から多角的なコンサルティングを展開している。

代表からのご挨拶

社会保険労務士崎山 美智穂

株式会社リクルートに18年間勤務。主に企業の経理・経理業務におけるアウトソーシング事業の委託側としてのプランニング。また、受託側としての顧客交渉やマネジメント業務を担当。

その傍ら、明治大学商学部~法政大学大学院経営学部を卒業。
その後、障害者を雇用する、株式会社リクルートの特例子会社において、障害者の労務管理や教育に従事。

そこでは、障害者として必要以上に特別視するのではなく、より自立して社会で活動できるよう促すことの大切さを再認識。

以上の経験や蓄積したノウハウから、平成21年に社会保険労務士として登録し、サザンフラックス労務室に勤務社会保険労務士として入所。

出産、産休、育休、在宅勤務を経験し、人生における仕事の大切さを実感。親の介護がきっかけで郷里の岩手県大船渡市に移住し、平成28年4月1日に当地で大船渡社会保険労務士事務所を開業する。

子育てと仕事を両立しながらクライアントからの様々な相談に、丁寧に迅速に対応している。

現在は生まれ故郷の岩手県大船渡市に移転して独立開業し、当社とアライアンスを組んでいる。

社労士崎山のコラム

国際法務アドバイザー・行政書士柴田 英樹

UCLA人類学部卒業後、国際基準の法律力を修得する為、中央大学法学部法律学科に進む。卒業後、その語学力を活かす為、先進テクノロジー提供する外資系企業等にて、渉外・法務を担当。

その後も、常にアンテナを世界に張り巡らせ、海外との取引、企業のリスクマネジメントに関わる、情報セキュリティ分野や新規半導体ベンチャーの創業期の企画にも参画。

様々な新規事業の参画経験と、持ち合わせている英語力、各種法務業務の実務から培われた経験をベースに、平成20年柴田行政書士事務所を開業。

直後、社会保険労務士サザンフラックス労務室とアライアンスを組み、行政書士カテゴリーの責任者を務め、現在に至る。現在、当社とアライアンスを組み、行政書士カテゴリーの業務を受託している。

お問い合わせ・ご相談 03-5401-7545 営業時間:平日9:00~18:00

日本語でのお問い合わせ

English Contact

ページのトップへ